Geo-Designer

DFM解析はパーツ加工の第一ステップです。これはパーツ設計者と加工サプライヤをつなぐ架け橋です。Geo-Designerは強力なDesign for Manufacturing (DFM) のツールです。設計者と加工技術者に革新的技術をもたらします。それは設計工程の生産性を高めます。在来のツールとは異なり、Geo-Designerは強力、柔軟、迅速、使い易いソフトです。下流のコストを節減する高い効果があります。

Geo-Designer はパーツ図形を 柔軟で透明機能を持つ3D イソサーフェス・モードで検討する新しい手法を提供します。これはX線CTのようなソフトです。Geo-DesignerはMDI(Mass Distribution Index)およびHDI(Heat Distribution Index)をパーツ解析と評価に提供します。

MDIチェック

MDIはカスティング・パーツの質量分布をチェックに使います。厚い箇所はホット・スポットと収縮ポロシティを起こします。製品設計エンジニアはパーツの大きなMDIを避ける必要があります。

スライダのチェック

ダイカスティングと永久金型Cast-Designerでは、スライダの数と複雑さの程度がダイセット・コストの重要な要素です。Geo-Designerはカスティング・パーツのスライダのチェックができます。そのスライダ作成を支援します。プラグ方向または開き方向とパーティション・プランを簡単に定義します。そのほかのことはシステムが計算します。さらに、‘スライダ・ゾーン’ のサーフェスをSTLフォーマットでCADシステムにエクスポートすることもできます。それによって、3D CADシステムのスライダ設計をガイドします。

ライザとフィーダ設計

Geo-Designerの強力なHDI解析は、重力カスティングに特有のライザ、フィーダ、インシュレータ・スリーブとチル設計を支援します。他の経験的計算式やグラフィック・プログラムと比較すると、Geo-Designerのアプローチはよりフレキシブルで正確、かつ使いやすい。全ての経験的計算式は実際の3D図形を考慮することが非常に難しく、相当に込み入っているのが普通です。

HDI結果にもとづいて、ユーザーはライザとフィーダを厚いゾーンに設計してメタル収縮を補償することができます。オンライン・チェックの結果は非常に明瞭です。コンポーネントのサイズと位置のいずれもGeo-Designerの助けによってうまく設計することができます。さらに、HDI/MDIの更新結果は即時に得られます。ボタンをクリックするだけで、全てが更新されています。それゆえ、数的シミュレーション法にくらべて数百倍も速い。設計の最終結果はCast-Designerまたは他のCADシステムにSTEPフォーマットでエクスポートできます。

主要設計とチェック

エンジン・ブロックのような複雑なパーツに対し、設計者はパーツ内にサンド・主要を考慮する必要があります。これは非常に重要で、大きなチャレンジです。主要の断面面積と図形形状は注意深く設計される必要があります。

メッシュベースの強力なBoolean演算で、Geo-Designerは既存のカスティング・パーツから、インナ・主要を容易に抽出することができます。その後、ユーザーは主要の詳細断面を解析、またはSTLフォーマットで主要・サーフェスを他のシステムにエクスポートすることができます。

他の解析機能

Geo-Designerはこのほか下記のような機能を提供します。

  • • 排出力分布と評価
  • • ドラフト角度チェックとアンダカット・チェック
  • • フィレット半径チェック
  • • 薄い壁のチェック
  • • パーツの一般情報、たとえば質量、体積、投影面積および熱モジュラス。
日本代理店:鹿取事務所,横浜市港北区師岡町1062-3,katori@imold.jp